MidoriMemo

ブログ始めました。看護師ブロガー。

桜木町でプロジェクトマッピングを観てきた

f:id:midorisp:20150623202906j:plain

横浜は桜木町ランドマークタワー真横のドッグヤードでプロジェクションマッピング「YOKOHAMA ODYSSEY」を観ました。
 

 

桜木町のランドマーク前を通りかかると偶然、このイベントの整理券を配布していたのでそのまま観覧してきました。プロジェクトマッピングを観るのは初めて、どんなものなんだろうかと。
 
会場はランドマーク隣のドッグヤードというこういう場所です。
f:id:midorisp:20150622015050j:image
 

f:id:midorisp:20150622015033j:plain

 

どんな映像が見れるか

横浜を舞台にしたタイムトリップ・アドベンチャー。ドックヤード全体が一つの船となり、時空を超えてタイムトリップ。黒船来航から文明開化、高度経済成長時代を経て現代まで。文化の入り口として、常に新しいものが産み出されてきた横浜の歴史を、そして未来を、空飛ぶ船に乗って駆け巡る。横浜・みなとみらいの街を歴史感あふれるスピーディーなストーリー展開で描いたタイムトリップアドベンチャー
 
 
 

良かったところ

横浜の歴史をプロジェクトマッピングで知ることができる。
日本初の鉄道は横浜だったこと等、初めて知りました。その他初めて知る横浜の歴史が次々と映像で。もともと知ってる人だと、そうなんだよねーなんて言いながらもっと楽しめるかもしれませんね。
 
現在のみなとみらいの映像。
プログラムの終盤には、ランドマークを中心にした現在のこの地区の綺麗な夜景映像が映しだされます。このあたりの綺麗なイメージがそのままプロジェクトマッピングで觀れてなかなか良かったです。
 
日曜の夜でしたが観覧者が少なかった。
他ブログでは混雑した様子も見たのですがね。偶然空いてたのでしょか。公開当初は混雑してて徐々に減っただけなのか。
 
もしも整理券をゲットできなくてもドッグヤードという凹みのあるポイントなので、上から覗き込むことは充分に可能です。「何かやってるなー」と上から見てる人、結構いました。
 

良くなかったところ 

整理券の意味がなかった。
整理券には番号が振られていて、若い番号ほど前方ということなのでしょうが。観覧者が多くはなかったためか「お好きな場所にどうぞー」と。整理番号は良い方でしたが、結局は後列に座り込みました。
 
夜とはいえ場所が場所だけに周囲が明るめ。
映しだされるプロジェクトマッピングが若干ぼやけて見える気がしました。前列に座ればまた違ってみえるのかな。
 
後列は見応えが半減。
自分は後方に陣取ってしまったので迫力感じませんでした。だいたい最前列から3割ぐらいの位置にいれば、前も横もが映像に囲まれる感覚で迫力が感じられたかもしれません。
 
初見や事前知識がないと理解できないかも。
音声ガイド等なく、映像と効果音で見せるスタイル。よって今流してる映像が何なのか理解できないということがありました。まあ、横浜の歴史に由来するストーリーということなので、そこから読み取れという意図なのでしょうが。
 
時間が短い。
約7分のショートムービー。これを目的に行くというより、偶然良いタイミングだったので行ってみるというのが最良かと思いますね。これを目的に行くのなら、公式HP内の『映像を120%楽しむためのガイド』を見てからの方がいいかも。
 
 
 

興味のある人は以下参照を

第17回文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門審査委員会推薦作品「YOKOHAMA ODYSSEY」。
黒船来航から文明開化、高度経済成長時代を経て現代まで。横浜の歴史を、そして未来を空飛ぶ船に乗って駆け巡ります。スピーディーなストーリー展開で描いたタイムトリップ・アドベンチャー

■開催期間:5月12日(火)~ 7月中旬
■開催時間:19:30~/20:10~/20:50~
※上映時間は1回につき約8分間
■開催場所:横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン
※天候や定期点検等により実施できない場合があります。
※観覧には整理券が必要です。
 ・発券場所:横浜ランドマークタワー3F スカイガーデン入口
 ・発券時間:10:00~ 各上映開始の40分前まで
 (各回500人、無くなり次第終了、当日分のみ)
※混雑状況により、発券開始時間を早める場合がございます。
  あらかじめご了承ください。
 

youtubeでも見れました(ネタバレ注意)