MidoriMemo

ブログ始めました。看護師ブロガー。

ゲーム遍歴を振り返ると

今週のお題「ゲーム大好き」

 

 

ファミコン

初めてテレビゲームというものに触れたのは幼稚園の頃だった。知り合いの家に通って『ドラゴンクエスト1』をやっていた。

あの時はRPGのなんたるかもわかっていなくて、ひたすらフィールドを移動してスライムを倒すゲームだと思っていた。セーブ機能(合言葉だったっけ?)の概念も自分にはなくて、やる度に最初からスタート。そんなもんだから今考えるとゲームの進行度はほぼゼロだったわけだけど、とにかくテレビゲームっていうのは面白いなあという感情はここで覚えたんだと思う。

 ドラゴンクエスト 

 

はじめてのテレビゲーム所有体験

同じく幼稚園の頃、父親が突然ファミコンを買ってきたのだ。

えらく感動したことははっきり覚えている。

ソフトは『ドラゴンクエスト3』。この時にはストーリー進行という概念が自分にも理解できていたし、セーブ機能も使いこなせていた。しかし経験値をためてレベルアップという概念が抜け落ちてたように思う。レベルが低いままどんどん先に突っ込んでいってはモンスターに負けて教会に戻されるというのを繰り返していた。そんなもんだからストーリー進行は激遅だったし、モンスターっていうのは強いもんなんだなと思っていた。

でも面白かった。自分の家のテレビでゲームができるのだ。感動だった。ゲームのことしか考えられず、1日1時間までという親との約束を何度も破っては怒られていた。

ドラゴンクエストIII

 

スーパーファミコン

小学3年生か4年生の頃だったと思う。我が家にスーパーファミコンがやってきた。

初めてのソフトはスーパーマリオワールドだった。感動した。画像の綺麗さ、動きの滑らかさ、ゲームの楽しさに。今考えると難易度も丁度良かった。簡単でもないが、ひどく難しくもない、ひたすら楽しいという感情を持ち続けて熱中した。

初めてラスボスのクッパを倒した時は酔狂した。感動のあまりはしゃぎすぎて怒られた記憶がある。

スーパーマリオワールド 

小学校高学年になってからは、ストリートファイター2とマリオカートをずっとやっていた。今でも 部分的には鮮明に覚えてる。

ストリートファイター2では、ケンを使っていた。波動拳は出せるが、昇竜拳はだせなかった。波動拳のコマンドが↓↘→だったのに対して、昇竜拳↓→↘だったんだっけ。カーソル入力が1つ飛ぶのが難しくて、全然できなかった。結局、テキトーにボタンをがちゃがちゃ押して買っただの、負けただの騒いでたんだと思う。でもそれがとても楽しかった。

 

ゲームボーイ

ゲームボーイはそういえばいつ買ってもらったのかは覚えてない。

1番やりこんだのはこれもスーパーマリオワールド。小さいマリオが画面の中で動くのが面白かった。どこでも持ちだしてゲームをしていた。

スーパーマリオランド

 

ゲームボーイではもう1つ思い出があって、ポケットモンスター(緑)を発売日に買ったこと。発売前からCMをやっていて、ゲームボーイでどうやら変なゲームが発売されるということを認識していた。多分、発売前のゲームを意識したのはここが初めてだと思う。

内容も絵面ももう覚えてないけど、当時の自分には『変なゲーム』というイメージが強く残るCMだった。かっこいドラゴン(赤)と、気持ち悪いカエル(緑)の2つ出すよーという内容だったような。

発売日当日になんとなく気になって近所のハローマックに行って、残っていたお年玉をにぎりしめて緑を買った。発売当初は周囲はポケットモンスターの話題なんて何もありゃしなかった。小学校のクラス内で偶然その時に買っていたのは自分ともう1人だけだった。

その後アニメが始まったんだったか。そのアニメがきっかけなのか何なのかは全然知らないけど、ちょっとしてから爆発的にポケモンが周囲で流行ったような覚えが。もうそれこそ毎日学校が終わると公園や友達の家でポケモン三昧だった。楽しかった。使うモンスターの組み合わせ、技、レベルのことを話したり、対戦したり。これは中学に入ってちょっとするまで続いていたように思う。

 

ニンテンドー64

マリオカート64をずっとやっていた。いつぐらいだったかは記憶から抜け落ちてる。多分、中学時代だとは思うけど。

やりこんだ後は数ヶ月ぐらい友達の家でずーっと、コースのバグを探してたっけ。橋から落ちるところにあったよね。今考えるとあれの何が楽しかったのかはわからないけど、当時はわくわくして探してた。あのわくわく感ってもう感じれないんだろうな。

マリオカート64

 

 

プレイステーション

正直あまりよく覚えてない。なんでだろう。中学時代だと思う。

CDを読み取ってモンスターを作ってバトルさせるゲームを友達とやった記憶はある。あまり面白い思い出はない。

でもメタルギア・ソリッドは面白かった。

 

 

ゲームキューブ

マリオカートを主に兄弟で熱中した。

ドンキージャングルが1番のお気に入り!

マリオカート ダブルダッシュ !!

 

プレイステーション

正直あまりよく覚えてない。なんでだろう。

でもメタルギア・ソリッドは面白かった。

 

 

プレイステーション

いつの間にかうちにあったけど、どんなソフトをやったのかも覚えてない。

メタルギア・ソリッドをやったような、やらなかったような・・。あったっけ?

 

wii

いつの間にか家にあった。多分弟が買ったんだと思う。マリオカートスマッシュブラザーズをやった。楽しかったけど、昔ほどじゃなかった。

 

wiiU

つい最近。マリオカートをやっている。面白い。けど何か足りない。あの時のわくわく感が。

 

こうやって振り返ってみると、いかに子供時代がゲームに対するわくわく感が強いのかよくわかる。ゲームは未だに好きではあるけど、あの時ほどのわくわく感はもうない。大人になるにつれて他のことに興味をもつ比重が大きくなっていくからなんだろうなあ。

 

それと自分は任天堂ファンとは思っていない。マリオもそんなに好きではない。でもこうやって振り返ると任天堂のマリオをずーっとやっていたんだなぁと感慨深いものがある。

 

わくわく感はなくなったけど、なんとなくゲームからは離れられないでいるから。

やっぱりゲーム好きなんだな。