MidoriMemo

ブログ始めました。看護師ブロガー。

携帯電話料金カット計画:IIJみおふぉんに乗り換えた

auからIIJみおふぉんに乗り換えました。いわゆる格安SIMってやつ。

ちょうどイオン店舗での即回線開通の窓口ができ、キャンペーンで+1GBのサービス付き。これに乗っかってみました。それにより携帯電話料金が月8000円程度から→月2200円程にカットできました。

f:id:midorisp:20150824194031j:plain


www.iijmio.jp

なんでau離脱したか

シンプルです。月々の携帯料金のコストがかかり過ぎてると思ったから。月8000円強って、年10万近くじゃん。10年なら100万近くじゃん。きついよ。そりゃ安い方がいいよって思ったので。

 

選んだプランは?

ライトスタートプラン5GB(2220円)。それにイオンでMNP手続きをしてキャンペーンで+1GB付きでした。
 
 

元々使っていた機種

iPhone6(SIMフリー版)をau回線で使っていましたので、そのままの機種でIIJみおふぉんに乗り換えることができました。

※IIJみおふぉんは、ドコモのスマホか、SIMフリー版のスマホしか使えません。よってもしau版のiPhone等を使ってたなら、他に適合するスマホを用意する必要がありました。

 

手続きの流れ

・MNP予約番号取得のため、auに電話。

ちょっとした引き止めの言葉、乗り換えにかかる料金(解約手数料など)の案内などを経て、予約番号を電話口で伝えてくれる。電話終了後、メールでも番号を送ってくれる。

・イオンのIIJmio取り扱いコーナーへ。

自分が行ったところは各通信会社別にパッケージが並んでたので、IIJmioのパッケージを手に取り、店員さんに「MNPでこれにしたいので手続きお願いします。」と。あとは店員さんの案内のままに、申込書に記入し、身分証明書をだして手続き終わり。

回線開通まで30分の待ち時間があったでイオンで買い物。再び戻ると、回線開通確認済のSIMカードと、説明書を渡されてやりとりを終えました。

ここまでスムーズに乗り換えが完了しました。

 

www.iijmio.jp

 

手続き完了後に必ず必要なこと

・IIJmioのSIMカードをスマホに挿入。

・APN設定する。

これをせずに、あれ・・・使えないなーという状態に一瞬なってしまいました。友人も同じことをしてしまったそうで陥りがちなミスだと思います。(設定方法はIIJmioの説明書に書いてあります。難しくはないです。)

・アプリ「みおぽん」をダウンロードする。

高速通信と低速通信を切り替えたり、使用データ通信量を確認するために使います。IIJmioを使うなら必須のアプリです。

 

IIJみおふぉんに乗り換え前の心配事と、乗り換え後の感想

データ通信が遅くなって使いものにならないのでは → まったく問題ありませんでした。普通に使えました。youtubeも視聴できました。

すぐデータ通信容量分を使い切ってしまい、低速モードで大変な思いをするのでは → まったく問題ありませんでした。自宅では自宅用回線にWiFi接続して利用をしたのでデータ容量の節約ができてましたし。また、自分は外出中はラインやメールのやりとりばかりで、データ通信容量をくうことをしないことがわかりました。
キャリアメールが使えなくなる → まったく問題ありませんでした。知り合いとのやりとりはほぼLINEですし、あとはgmailで補完できています。キャリアメールを必要とするネットサービスも最近あまり新たに出会いませんね。

 

乗り換え前は色々不安もありましたが、結果的に何も問題なく使えております。