MidoriMemo

ブログ始めました。看護師ブロガー。

一気にシンプルライフ突入可!軽トラック1台分の廃品回収から始めよう(1万円ぽっきり)

今のアパートに住み始めて3年弱。

少しづつ家具や物が増えていき、だんだん部屋がごちゃごちゃしていく事が気になってました。

一気に片付けてしまいたいと思っていたところ、良いサービスを発見して利用したので報告します。

f:id:midorisp:20150907032827j:image

 

色々調べていると『くらしのマーケット』というサイトの不要品回収のページに辿り着きました。

各種ハウスサービスをオンラインで申し込めるサービスのようです。料金やレビューを比較して、利用する会社を選ぶことができるみたい。 

 

予約

サイト内の数ある会社の中から好みのサービス内容の業者を選んで、サイト上で問い合わせや予約まで完了させる仕組み。

自分はとにかく安く済ませたいという気持ちで3番ぐらいに安い値段提示してる業者を選択。(1、2番めに安い業者はちょっと条件に合わなかった。)

とある会社の軽トラ1台分載せ放題9000円程のサービス。ドライバー1人で行くから大きい荷物の搬出は手伝ってね、という条件。軽トラ1台分もっていってもらえて、これだけ安ければ納得。ちゃんと手伝いますとも。

すぐにでも片付けたいので、その日から3日後を予約。

業者とのやりとり 

予約後、2,3時間後にはサイト上で会社からメッセージが入ってました。

内容は、予約日時確認と、回収物を教えてねーといったもの。

 すぐさま、回収してもらいたいものをリストアップ。

物 縦横幅サイズ(cm)

冷蔵庫 115 50 50
デスク 120 150 55
こたつ机 45 75 75
こたつ机 50 80 80
テレビ台 42 50 45
ガスレンジ
ヒーター
座椅子
炊飯器
掃除機
扇風機
ボディボード
組み立て家具の残骸の板 7枚
組み立て家具の残骸のポール 5本
古紙10kg分ぐらい
ビンや缶のゴミ袋2袋ぐらい
その他各種燃えないゴミ数袋

 送信すると、すぐさま返信が。要は、

・そのリストの量だと規定を超えて超過料金かかるかも。

・超過料金になったとしてもバカ高くなったりすることはないから安心しろ。

・超えても1000円か2000円ぐらいじゃないか?と。

・詳しくは当日に回収作業員と相談しながらやってくれ。

といった感じ。

 

他にも色々調べたけど、超過料金になったとしても格安中の格安だったので、そのまま頼むことにしました。

作業当日

指定されたのは12時から14時ぐらい。到着予定の30分前に1度電話を入れるとのこと。

その通りに電話もきて、30分後に軽トラックとドライバーが到着しました。

 

ちょっとした搬出荷物確認のあと、すぐさま作業開始。

冷蔵庫やデスク等大きい荷物は2人で運び出す。1人で運べるような物は自分が家の中から玄関先まで、ドライバーが玄関先から軽トラックの荷台までという、自然になんとなく役割ができあがり、作業開始からたった15分程度で搬出完了しました。

最終価格

最後に支払い。「ちょっと規定量オーバーしてますけど、手伝ってもらったので規定内ってことで9000円でいいですよ」と。ありがたかったです。

これまでの廃品回収のイメージとのギャップ

これまでの廃品回収のイメージは良いものじゃなかった。利用したことなかったけど。

一通り作業したあとに、これだともっと料金かかっちゃいますねーとか言われて高い金を要求してくるんじゃないかとか、そういう疑心暗鬼もあったのですが。勝手なイメージをもっていて申し訳ないですが、実際そういう話は時どき聞くことですしね。

家電製品や家具など家庭から出る不用品を無料又は格安で回収・処分すると広告している事業者に、不用品の引き取りを依頼したら思いがけない高額な料金を請求されたなどの苦情が、消費生活センターに多数寄せられています。不用品の処分依頼にあたっては十分に注意しましょう。

 こんな事例も都庁が警告してますね。

 

しかし、今回はとても気さくでサービス精神ある業者で安心でした。

『くらしのマーケット』というサイトを介してることも安心の1つだと思います。

悪徳業者はこういう3点式のサービスには手をださないかと思うので。

 

また、『くらしのマーケット』経由で申し込んだサービスのすべてに10万円の保証がついてくるということですよ。