MidoriMemo

ブログ始めました。看護師ブロガー。

まあ5年ももつなんてなかなか良かったんじゃないかな。

洗濯機が壊れた。排水できなくなった。ネット情報を元にしてセルフ修理に挑んだけどダメだった。悲しい。と言うのも金が無くなってきて、節制を心がけてる今というタイミングだから特にだ。洗濯機は必要不可欠。これがなければ、ただでさえ何か理由でもなければラフでテキトーな格好で外を歩いてしまう自分に、なんか臭いという+αまでくっついてしまう。結婚をしたいしたい言うくせに、臭いんじゃ話にならない。すぐに洗濯機を買わなくちゃ。

それで今、気づいたんだけども今まで使ってた洗濯機も良くここまで頑張ったもんだなと思ったわけ。うちのアパートでベランダにしか洗濯機が置けないタイプ、しかもスペースは極小。必然的にチョイスできる洗濯機は限られている。幅か奥行きのどちらかが49cm以下じゃないと入らないの。

で、当時買ったのはコレ。
JW-K33F | Haier ~ハイアール~
中国メーカー、ハイアールの洗濯機。洗濯容量3.3kg。その購入価格、約5年前で1万5千円。安い!実家の10kgの洗濯機と比べると雲泥の差。ちゃちなオモチャレベルなんじゃないかと買う前は疑ってた。しかしこれがなかなか良かった。1週間分のシャツと下着ぐらいは一気に洗えたし、薄い掛け布団の1枚ぐらいならなんとか洗濯することもできた。まあ詰め込み放題やってたから、ちゃんと洗濯するならメーカー標準の洗濯容量まもったほうが、しっかり洗えるんだろうけどね。

比較的海に近い地域で、どちらかというと日当たりの良いアパートのベランダ置き。雨の日も台風の日も、わざわざ買った洗濯機カバーを面倒くさがって使うことなく、5年間も外で頑張り続けたんだ。よく頑張ったよ。1万5千円の小さい洗濯機。

なんでこの洗濯機にしたかって言うと、まあコレしか選択肢が無かっただけなんだけども。このサイズの全自動洗濯機ってハイアールのコレしか無いの。他には2層式(洗濯槽と脱水槽が別れてて、自分の手でそれぞれの槽に入れて使うやつ。おばあちゃん家で昔みたようなやつ)。面倒くさがりな自分には全自動択一だったから、コレしかなかったってわけ。

計算してみた。1825日使って、1万5千円。1日あたり8円ぐらいだ。納得。これまでよく頑張ってくれた。新しい洗濯機を買うから、安らかにリサイクル業者に引き取られてくれ。今までありがとう。

で、次の洗濯機。あれから5年経っても状況は同じか。このサイズ感での選択肢は同じく中国メーカー、ハイアールの洗濯機しか無い。日本メーカーはどうした。日本には結婚したくてもできない、狭いアパートに住む独身者がくそ多いことに気づいてないのか。ここに明らかに大きいマーケットがあるぞ。我々に気づいてくれ!

で、今さっきまたしても同じくハイアールのJW-K33F-Wっていう洗濯機を注文したわけ。5年前に買ったものより次の型になってるみたい。って言っても風乾燥というちょこっと微妙そうな機能がついたのと、カラー展開が変わってるぐらい。
きっとこれも5年はもってくれるかなぁ。