MidoriMemo

ブログ始めました。看護師ブロガー。

セルフでG-SHOCK(G-SPIKE G-300-3AJF)の電池交換にチャレンジしてみた

愛用していた安めのG-SHOCKが電池切れになった。かっこ良くて気にいってるけど、ちゃんとしたところに頼むような気まではしない、安めのG-SHOCK・・・。自分で電池交換してみることにした。
 

・必要物品
精密ドライバー
電池SR927W

 

・あると便利
ガムテープ
ホチキスの芯

 

 ・実施

100円ショップで以下2点を入手。精密ドライバーと電池。

f:id:midorisp:20160125115236j:image

 

まずは本体からベルトを外す作業に。

f:id:midorisp:20160125120411j:image
矢印のネジを外せば良いだけ・・・。なんだこれ・・・100円ショップで買ったドライバーよりネジ穴の方が小さい。精密ドライバー購入を失敗した様子。
 
でも本体裏のネジ穴にはマイナスドライバーでなんとか回せそう。継続。
f:id:midorisp:20160125120422j:image
 
ベルトが邪魔で作業しにくいからガムテープで固定。
f:id:midorisp:20160125120514j:image
 
 
裏ブタを外した。

f:id:midorisp:20160125120531j:plain

 
中身を全部取り出した。

f:id:midorisp:20160125120549j:plain

本体はコレ。

f:id:midorisp:20160125120607j:plain

本体の表。

f:id:midorisp:20160125120616j:plain

シールと外すとバッテリーが露わに。

f:id:midorisp:20160125120632j:plain

 
 ここで金具がロックされているので押し込んでロック解除する。ちなみに細い物じゃないと奥に入っていかないから、何を使うかで苦悩した。ちゃんとした工具があればよかったんだけど。で、結果ホチキスの芯でイケた。

f:id:midorisp:20160125123122j:plain

 

金具を取り外して、ようやく電池を入れ替える。

f:id:midorisp:20160125120637j:plain

 ここでようやく気が付いた。買ってきた電池が違う。このG-SHOCKの電池交換の情報は探してもなかったから、とりあえずそれっぽいのを買ってみたから賭けだったんだけども。全然違った。
ここで作業いったん中止。今日明日中にでも電池を買って作業再開予定。続きは追記ます。
 
<追記>

f:id:midorisp:20160210011407j:plain

正しい電池購入。セットして、バラした時計を戻した。

問題なく動き出しました!

高くて大事な時計ならこんな事できないけど、普段使いの時計ならセルフで格安で電池交換しちゃうのがオススメ!リスクは承知の上でね。